始末書の書き方は?反省文との違いは?例文は?

会社でミス、遅刻、事故、紛失、破損・・・などを起こした時、

「始末書を書かなければならない。」
「反省文を書かなければならない。」

ということはあります。

スポンサードリンク

PAK86_taihenmoushiwakegozai20131223500-thumb-900x600-4256

その場合、どっちを書けばいいのか知っていますか?
ここでは始末書と反省文の違いをお伝えします。

  • 始末書とは?
  • 反省文とは?
  • 始末書と反省文の違いは?
  • 始末書と反省文の書き方(例文)

これらについて見ていきます。

 

始末書とは?

 

始末書とはお詫びの文書のことです。
仕事でのミスなどのトラブルが発生した際に、
謝罪の意を表すものです。

 

反省文とは?

 

反省文とは反省して謝罪する文書のことです。
会社に対してというよりも、
自分の周りの人に迷惑をかけた時に書く文書です。

  • どんな失敗をしたのか(原因・事実)
  • 自分の考え(反省・謝罪)
  • 改善するポイント(修正・対策)

反省文を書く時にはこれらの点を踏まえて書くことが必要です。

 

始末書と反省文の違いは?

 

これまでお伝えしたことを見ると、
「始末書も反省文も一緒なんじゃないの?」
と思うかもしれません。

では、始末書と反省文では何が違うのかというと、

「謝罪する内容の大きさ」

です。

大雑把に言うと、

始末書は”会社全体”に迷惑をかけた場合、
反省文は”特定の人”に迷惑をかけた場合です。

スポンサードリンク

会社に金銭的な損害を負わせた、イメージを傷つけたという場合は始末書を、
遅刻してしまった、無断欠勤をしたという場合は反省文を書くということになります。

つまり、始末書のほうが大きなミスでより深い謝罪が必要な時に書く文書ということです。

 

始末書と反省文の書き方(例文)

 

始末書と反省文の書き方をそれぞれ見ていきます。

 

始末書

平成○○年○○月○○日
代表取締役社長 〇〇様

始末書

私は、〇〇の書類に関して自らの不注意で
大変なご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません。

これは私の不注意が原因であり、弁明の余地はまったくございません。

またこの結果、会社に対して多大なる損害を与えましたことを重ねて
お詫び申しあげます。
これにより、就業規則に準じた処分を受けましても異議を申し上げません。

今後は、自己管理に努めこうしたミスを起こすことがないよう、
細心の注意を払って参ります。
仕事への姿勢を正し信頼回復に向けて職務に邁進することをお誓い申しあげます。

〇〇部〇〇担当
〇〇(自分の名前)

 

反省文

平成○○年○○月○○日
○○部
部長 〇〇殿

反省文

私は、平成○○年○月○日自らの不注意により、始業時間に遅刻をしてしまいました。

社会人としての自覚のなさ、恥ずべき行為と深く反省しております。

またこの結果、会社ならびに関係者各位に対して多大なる
ご迷惑を与えましたことを心よりお詫び申しあげます。

今後は、こうしたミスを再び起こすことのないよう、
仕事への姿勢を正し信頼回復に向けて職務に邁進することを誓約する証として
本書を提出いたします。

まことに申し訳ございませんでした。

◯◯部〇〇課 〇〇(自分の名前)

いかがでしたでしょうか?
ここまで始末書と反省文の違い、書き方について見てきました。

できるならこうした文書は書かないにこしたことはないのですが、
もし書くことになった場合は参考にしていただけたらと思います。

顛末書と始末書の違いについてはこちら

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ