大人の知恵熱とはどんな症状なの?原因と対処法

「う~ん、考えすぎて知恵熱が出てきた。」

知恵熱とはこんなかんじで考えられていますが、
大人が発症する知恵熱とはどんな症状なのでしょうか?

スポンサードリンク

症状、原因、対処法を見ていきます。

OZPA87_kyuunishinzouga20130707500-thumb-1050x700-4934

 

大人の知恵熱とは?

 

知恵熱とは本来、生後半年から1年ぐらいの乳児に見られる発熱のことです。
乳児が知恵のつく頃に原因不明意で発熱することを言います。

では、大人の場合はどうなのかというと、
現代社会では忙しい日々を送る人が増え、
それに伴い、様々なストレスを抱える人が増加しています。

そうした現代人は突然、原因不明の発熱が発症することがあります。

この発熱は疲労、ストレスなどによるもので、
心因性発熱(ストレス性高体温症)と呼ばれています。

これが大人の知恵熱として考えられています。

 

大人の知恵熱の症状は?

 

大人の知恵熱の症状は、

  • 体温上昇
  • 倦怠感
  • 集中力低下
  • イライラ

といったことが主な症状です。

スポンサードリンク

これらの症状で病院へ行っても、
「異常なし」と言われる場合は大人の知恵熱である心因性発熱の可能性があります。

では、この心因性発熱の原因は何なのでしょうか?

 

大人の知恵熱の原因は?

 

心因性発熱が大人の知恵熱であることをお伝えしました。
この心因性発熱の原因は、

  • 疲労
  • ストレス

これらが大きな原因です。
ウイルスが原因の発熱とは異なるので、
市販の解熱剤が効かないという特徴があります。

ストレスには慢性のもの、急性のものがあります。
また、これらが複雑に重なったものもあります。

なので、この発熱の原因は人によって異なるので、
特定の原因を見極めるのがとても難しいのです。

 

大人の知恵熱の対処法は?

 

大人の知恵熱(心因性発熱)にかかった場合は、
先ほどお伝えしたとおり解熱剤では治すことができません。

対処法は、

  • 生活環境の改善
  • 薬物療法
  • 心理的不安の除去

などが考えられます。

ストレスや疲労が原因ですので、
まずはそこを改善することが必要です。
病院(内科)へ行ってもこうした指導がされます。

精神的な問題だけではなく、身体的にも問題が起きている可能性もあります。
症状が併発するということは考えられることです。

大人の知恵熱はただ単に、
「仕事や勉強のしすぎ」
ということで済まされない場合があります。

症状が改善されない場合は病院で検査をしてもらい、
医師の指示に従うようにしましょう。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ