セミの寿命って一週間じゃないの?理由は?最長でどれぐらい?

夏に聞こえる「ミーンミーン」という鳴き声。
この声の主であるのは「セミ」ですね。

スポンサードリンク

このセミは、一週間しか寿命がないと言われています。
はたして本当に一週間しか生きられないのでしょうか?

ここでは、

  • セミの寿命はどれぐらいなの?最長は?
  • なぜ一週間しか寿命がないって言われるの?その理由とは?
  • セミの寿命と素数の関係

この3つについて見ていきます。
あと、最後におまけがあります。お楽しみに(^^)

N912_enmeisui500-thumb-750x500-1842

 

セミの寿命はどれぐらいなの?最長は?

 

セミは一週間しか生きることができないというのはよく言われることです。
ですが、実際には違います。

セミの成虫は他の虫や動物に襲われなければ、
3週間~1ヶ月程度は寿命があります。

これは夏のセミの寿命ですが、
春や秋など季節外れに成虫になったセミは、
1ヶ月~2ヶ月生きるということもあります。

ここまでお伝えしたのは成虫のセミの寿命ですが、
セミは幼虫として生活する期間が3~17年と言われています。

こうした幼虫としての期間も含めるとセミは最長で17年生きるということもあるのです。

スポンサードリンク

 

なぜ一週間しか寿命がないって言われるの?その理由とは?

 

セミの成虫は飼育が困難であるということから
一週間しか寿命がないと言われています。

夏の暑さは人間だけではなく、セミにとっても大変なものです。
セミは暑さにはそれほど強い虫ではありません。
そのため、暑さによって死んでしまうこともあるのです。

 

セミの寿命と素数の関係

 

2、3、5、7、11、13・・・など、
1とその数以外で割り切れない数を素数といいます。

セミは幼虫として10年以上長く生きるものもいます。
この中に、素数セミと呼ばれる13年セミ、17年セミというものがいます。

これは13年、17年を周期として発生するセミなのです。

氷河期の影響で、セミの食料となる木の根に栄養が届きにくくなり、
成長まで時間がかかったから、
このような長い周期で成長するものとされています。

この周期がビックリするぐらい正確なようで、
毎回周期が来る度にアメリカではいろいろと研究されているようです。

「セミの寿命は一週間!」
単純にこう言うのはどうやら違うみたいですね。

素数との関係、幼虫として長生きするなどあまり知られていないことが多くて、
ビックリしました。
もしかしたら、まだ他にも謎があるかもしれないですね(^_^;)

 

最後におまけです。
セミの鳴き声を文字にしてみました(笑)

アブラゼミ「ジージー、ジリジリジリ」
ミンミンゼミ「ミー、ミンミン、ミー」
ニイニイゼミ「チイーーーー」
ヒグラシ「カナ、カナ、カナ」
ツクツクボウシ「ツクツクボー、ツクツクホーシ、ツクシーヨ、ツクツクツクツク」
クマゼミ「ワシャワシャワシャ、シャアシャア」

あなたの周りではどんな鳴き声が聞こえますか?

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ