海での楽しい遊び方は?道具は何が必要?

「夏だー!!よーし、海へ行こー!!」
ってはりきって海へ行こうと思っても、海へ行って何をしますか?

スポンサードリンク

”夏といえば海”
と思ってもいざ行ったら何をしていいかわからないで、
結局何もしないで帰ってきた。
その結果、あまり楽しくなかった。

と、ならないように

  • 海での楽しい遊び方
  • 海へ持っていく道具

について確認しておきましょう。

YMD96_bakansuokinawa20120729500-thumb-1050x700-5063

 

海での楽しい遊び方

 

海へ行くという時には家の近所の海を除いて、
1人で行くということはあまりないことだと思います。

仲間内で行って楽しめる遊びはいくつかあります。
[check_list image=”check3-r”]

  • ビーチバレー
  • ビーチサッカー
  • ビーチフラッグ
  • スイカ割り
  • 水鉄砲
  • 浮き輪投げ
  • ビーチサンダル飛ばし
  • 花火

[/check_list]
などの遊び方があります。
それぞれ簡単に説明します。

 

ビーチバレー

海での盛り上がる遊びといえばコレでしょう!
ボールとネットを立てられる場所があれば、あとはチームを分けてすぐにできます。

チームを作っての遊びは仲間との団結感も生まれ、
盛り上がれて楽しめます。

必要なもの・・・ビーチボール、ネット

 

ビーチサッカー

ビーチバレーと同じようなものですが、こちらはサッカーです。
砂浜でのサッカーは足をとられて簡単にはできません。
サッカー経験がない人でも経験者と混ざって楽しむことができます。

ゴールは旗を立てる、ペットボトルなど目印となるものであれば簡単に作れます。

ただ、ボールを蹴るので、他の人(仲間内ではない人)への配慮は必要です。
他人に迷惑がかからない程度に楽しむことを心がけましょう。

必要なもの・・・サッカーボール(もしくはビーチボール)、ゴール

 

ビーチフラッグ

正式には20m離れた地点からスタートするなどのルールがありますが、
そこまで固いルールは作らないほうが盛り上がります。

足が早くない人でも楽しめるように、
ハズレの旗を仕込んでおくなどすれば、みんなで楽しむことができます。

必要なもの・・・フラッグ

スポンサードリンク

 

スイカ割り

スイカをおいて、目隠しをして、みんなの声をヒントに近づいて、棒でスイカを叩く。
シンプルですけど、それなりには楽しむことができますよ。

必要なもの・・・スイカ、棒、目隠し

 

水鉄砲

水鉄砲でサバイバルゲームのように遊びます。
的を作って、人につけて、それを狙って遊ぶというゲームです。
水鉄砲なので痛くはないし、簡単にできて楽しい遊びです。

必要なもの・・・水鉄砲、的

 

浮き輪投げ

輪投げの輪を浮き輪にした遊びです。
人が立っていて、そこをめがけて浮き輪を投げて遊びます。

浮き輪なので、当たっても痛くはないので楽しめます。
ただ、おもいっきり投げすぎて、他の人に迷惑をかけないようにはしましょう。

必要なもの・・・浮き輪(激安の浮き輪はこちら)

 

ビーチサンダル飛ばし

ビーチサンダルをどこまで遠くまで飛ばせるかを競う遊びです。
スペースさえあれば簡単にできるのでおすすめです。

これも、他の人にぶつけるなど、
迷惑がかからないようにやることが大切です。

必要なもの・・・ビーチサンダル

 

花火

海での夜の楽しみといえば、やはり花火です。
海での花火って、公園などでする花火となんか違う気がしませんか?

幻想的な雰囲気もあり、人と距離を縮めるチャンスでもあったりします。
海での遊びの最後に花火をすれば、記憶にも残りやすいですし、
最初はノリ気ではなかったしても、最後には楽しく終わることができます。

必要なもの・・・花火、バケツ

 

海へ持っていく道具

 

ここまで海での遊び方を紹介しました。
水着やタオル、遊び道具とは別に海へ持っていったほうがいいグッズを紹介します。
[check_list image=”check1-r”]

  • 小銭入れ
  • レジャーシート
  • ビニール袋
  • 壊れていい時計
  • クーラーボックス
  • 飲み物
  • 日焼け止め(日焼けオイル)
  • サングラス
  • 絆創膏
  • 帽子
  • 椅子
  • パラソル
  • サマーベッド

[/check_list]
などです。

これらは海辺に長くいる時には必要となるものです。

特に、ビニール袋は最低限あったほうが便利です。
濡れた水着、タオル用、ゴミ袋用として使うことができます。

海は楽しく遊ぶために行くものですが、
自分たちで出したゴミはしっかりと持ち帰るようにしましょう。

あなたが海に行った時にゴミが落ちていたらどう思いますか?

おそらくいい気分はしないはずです。
それと同じことを後から来た人にさせてはいけません。

多くの人が訪れる海です。
自分たちだけのものではないので、後片付けはちゃんとしましょう。
そうすれば、みんな楽しめますし、また海へ行きたくなりますよ(^O^)

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ