エコカイロとは?仕組みと使い方について

冬の寒い時期に外に遊びに行く、外で仕事をする、
などの時に必要となるのがカイロです。

職場によってはカイロなしではやってはいけないという人もいます。

スポンサードリンク

カイロは必要ですが、
毎回買うとなるとそれなりの値段になってしまいます。

そんな時に注目されるのがエコカイロです。

今回はそんなエコカイロについて

  • エコカイロとは?
  • エコカイロの原理・仕組みはどうなっているの?
  • エコカイロの使い方は?

これらのことを見ていきましょう。

NAT58_yukimau20140616500-thumb-1054x700-5464

 

エコカイロとは?

 

そもそもエコカイロとは一体どういうものなのでしょうか?

これはその名の通りカイロがエコになったものです。
通常カイロは一度使用するとそれでもう使えなくなるものです。

ですが、エコカイロは繰り返し使用できるということが通常のカイロと異なる点です。
何度も使えるので、リサイクルカイロとも言えます。

デザインもかわいいもの、ハート型、ディズニーなど、
様々なものがあります。
デザインにこだわりがあるというのは子供や女性にとって嬉しいことですよね。

デザインの種類も豊富で、繰り返し使用できて経済的というのがエコカイロの特徴です。

スポンサードリンク

 

エコカイロの原理・仕組みはどうなっているの?

 

エコカイロは酢酸ナトリウム水溶液と金属板から構成されています。
金属板の衝撃で化学反応を起こして、
酢酸ナトリウム水溶液に刺激を与えて液体が固体になります。
その時に発生する熱(凝固熱)が原因で温まるという原理・仕組みです。

これだけ見るとよくわからないかもしれませんが(笑)、
簡単に言うと、中に入っている液体に刺激を与えると固まって温まるということです。

 

エコカイロの使い方は?

 

エコカイロのパックについているスイッチを押します。
これによって、液体が固まり熱を放出します。
40~50℃ぐらいの温度が、40~60分ほど持続します。

エコカイロを再利用するには、元の液体に戻すことが必要です。
戻し方は沸騰したお湯に数分間つけます。
すると、元の液体に戻ります。

この戻し方で注意しなければいけないのが、電子レンジを使うことです。
電子レンジを使っていいものとダメなものがあるので、
使う際には確認してからにしましょう。

お湯でなかなか戻らないからといって、
電子レンジを使ってはいけないものを使うと、
破裂してしまう恐れがありますので気をつけましょう。

スポンサードリンク

このページの先頭へ