ハウスダストとは何が原因なの?対策するには?

家で掃除をする時や赤ちゃんがいる場合に問題になるのがハウスダスト。

ハウスダストは健康には良いものではありませんし、
当然きれいなものでもありません。

スポンサードリンク

ハウスダストの対策は何かしていますか?
ハウスダストを放っておいたらどうなるか知っていますか?

健康的な生活を送るために、

  • ハウスダストとは?
  • ハウスダストの原因と症状
  • ハウスダストはどうやって対策すればいいの?

これらのことについて確認しておきましょう。

soujiki_woman

 

ハウスダストとは?

 

そもそもハウスダストとは一体どのようなものなのでしょうか?

”ハウスダスト=家のゴミ・ホコリ”というのが意味そのままで、
一般的に認識されていることです。

このホコリには、

  • ダニの死骸・糞
  • カビ
  • 花粉
  • 細菌
  • 人間のフケ・垢

などがあります。
この中で、アレルギーの原因となる”ダニの死骸・糞”がハウスダストです。
ゴミ・チリ・ホコリならなんでもハウスダストというわけではないということです。

 

ハウスダストの原因と症状

 

ハウスダストの原因はダニの死骸や糞であり、
これが空気中に舞うとその空間にいると、
咳が出る、鼻炎になるなどのアレルギー症状が出てきます。

特に、小さな赤ちゃんやアレルギー体質の人が家庭にいる場合は注意しましょう。

また、ハウスダストは秋になると活発化します。

夏にかけてダニが増加します。
ダニの寿命は約3ヶ月なので、秋にダニの死骸が増えます。
こうしたことから秋になると、ハウスダストが増加するのです。

スポンサードリンク

秋頃になると、鼻炎に悩まされるという人はこうしたことが原因なのです。

 

ハウスダストはどうやって対策すればいいの?

 

ハウスダストの対策に掃除が絶対的に重要です。

  • アレルギー性鼻炎
  • アレルギー性皮膚炎
  • 喘息(ぜんそく)

空気中にハウスダストが舞っているような家ではこのような症状が起き、
そのままにしておくと改善することはできません。
これらを改善するには、やはり掃除することが一番の方法です。

掃除機を毎日かければ効果は大きいです。

ですが、毎日掃除機をかけるということはなかなか難しいことだと思います。
忙しい毎日を送る人には、とてもじゃないけど毎日掃除をする時間はありません。

この掃除を補助するのが空気清浄機です。

空気中に舞うハウスダストを除去するのに、
空気清浄機は役に立つというわけです。

ただ、空気清浄機は無敵というわけではありません(笑)

やはり、換気をして掃除をするということが重要です。

人が多く出入りする場所に空気清浄機を設置することで、
掃除をサポートすることができると考えたほうがいいです。

毎日掃除機をかけることはできなくても、
目につきやすい場所はクイックルワイパーでサッと拭くなどはできるはずです。

布団や毛布、カーペットなどは毎日掃除できなくても、
2~3日に1回は掃除するようにしましょう。

鼻炎や喘息に悩まされていても、掃除で和らぐことはあります。
健康のためにもハウスダスト対策として掃除はするようにしましょう(^^)

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ