卒業式・入学式の母親の髪型アレンジはコレで決まり!

卒業式・入学式は子供にとって記念となる日です。
特別なイベントなのでそれなりの準備はすると思います。

子供の準備に気をとられて母親の準備をしていないと、
いざ式に出席した時に恥をかいてしまいます。

スポンサードリンク

母親本人はそんなに気にしなくても、
子供が恥ずかしい思いをするということもあります。

そうならないためにも準備は大切です。
準備の一環として髪型・ヘアスタイルがあります。

やはり特別な日なので、髪型もしっかりと整えていきたいところですね。
そこで今回は、

  • 卒業式・入学式の母親の髪型のポイントは?
  • 卒業式・入学式でやってはいけない髪型は?
  • 長さ別おすすめの髪型アレンジ

これらのことについて見ていきましょう。

nyugaku_boy

 

卒業式・入学式の母親の髪型のポイントは?

 

卒業式・入学式の母親の髪型のポイントは、服装と合わせることです。
髪型・服装・持ち物(バッグなど)も合わせてファッションであり、
トータルコーディネートです。

せっかくいい服装でも、髪型が整っていないと、
バランスの悪いファッションとなってしまいます。
そうならないためにも全体のバランスを見て髪型を合わせることは重要です。

これは、小学校、中学校、高校、大学と様々な卒業式・入学式がありますが、
どんな場合でも言えることです。

「まだ小学校の入学式だから子供も小さいし好きな髪型でいいかな~♪」

なんてことにはならないので注意してください。
当然と言えば当然のことなんですけどね(^^)

服装が大きく分けてスーツと着物の場合があると思います。

着物の場合は、アップにすることが基本です。
これはあまり悩むことはないと思います。

スーツの場合は、基本的には髪の毛をまとめるとすっきりと上品な印象になります。
ただ、アップするだけではなく、いろいろなアレンジが可能です。

そのアレンジについて見ていきましょう。

 

卒業式・入学式でやってはいけない髪型は?

 

髪型のアレンジの前にやってはいけない髪型についてお伝えします。

基本的に髪型はその人の自由ですが、自由の中にもマナーはあります。
卒業式や入学式はたった一度のことですが、
そのたった一度が今後ずっと続く印象になってしまうこともあります。

恥をかかないためにも最低限のマナーは守るようにしましょう。

卒業式・入学式では、

  • 明るすぎる色
  • キツすぎる巻き髪
  • ありえないほどの若づくり
  • 自分のキャラクターに合っていない髪型

このような髪型はやめておきましょう。

明らかに場の雰囲気に合っていないです。
周囲から浮いているという状態です。

スポンサードリンク

「成人式かっ!!」
「夜のお店かっ!!」

と思うほど、明るく巻いた髪で登場するとビックリすると思います。

このようなことで変な注目を浴びてしまうと、
本人は何とも思っていなくても、子供に矛先が向いてしまうことがあります。

簡単に言うと、からかわれたりするということです。
それどころか、ひどい場合はいじめにつながる可能性もあります。

このようなことにならないためにも節度を持った髪型で、
卒業式・入学式には臨むようにしましょう。

 

長さ別おすすめの髪型アレンジ

 

どのような髪型がいいのか、どんなアレンジがいいのか、
実際に見ていきましょう。

 

ショートヘアの母親におすすめの卒業式・入学式の髪型

ショートヘアのアレンジは、

  • 毛先をハネさせる
  • ねじる
  • 毛の流れを変える
  • 空気感を入れてボリュームを出す

などができます。
ワックスを使うことで簡単にアレンジができるのがショートヘアの特徴です。

 

ミディアム・ボブの母親におすすめの卒業式・入学式の髪型

ミディアムヘアは、

  • ハーフアップ
  • ねじってピンでとめる
  • 無造作なかんじのウェーブ
  • 編み込み

といったアレンジをすることができます。

 

 

セミロング・ロングの母親におすすめの卒業式・入学式の髪型

ロングヘアは、

  • ふんわりヘア
  • ポニーテール
  • ゆるい巻き髪

などのアレンジが可能です。

スプレーやワックスを使えばふんわり感を出すことができ、
小顔効果も期待できます。

 

ここまで髪の毛の長さ別にヘアアレンジについて見てきました。
どんな髪型にしようか悩んでいる場合は参考にしてみてください。

卒業式や入学式はあくまでも子供が主役です。

なので、決して目立ちすぎて主役に踊り出るようなことはいけません。

ですが、キレイに整える必要もあります。
このあたりが難しいところですよね~(汗)

髪型を少し変えると印象は変わります。
いい印象を与えることができるように、上記の髪型が参考になればと思います。

入園式・入学式の母親の服装についてはこちら

卒業式の母親の服装についてはこちら

卒園式のママの服装についてはこちら

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ