お花見の準備!コレさえあればオッケーな持ち物リスト

3月下旬頃になってくると地域にもよりますが、
春の訪れを感じますね。

春になると毎年あるイベントがお花見です。

「待ってましたー!楽しみー!」
「あんまり楽しみじゃないんだけどなぁ。」

スポンサードリンク

などいろいろと考えることがあるかもしれませんが、
この時期にしかできないことなので、
季節を感じることができる代表的なイベントです。

お花見の準備はできていますか?

手ぶらで参加するだけならともかく、幹事など用意する立場なら、
参加者に喜んでもらうためにも準備は必要です。

今回は、お花見を楽しめるように、

  • お花見の準備に必要な持ち物リスト
  • お花見であると便利な持ち物
  • 子連れの場合はコレも必要?

これらのことについて見ていきましょう。

hanami_title

 

お花見の準備に必要な持ち物リスト

 

お花見は楽しむためにも準備が大切です。
必要な持ち物を確認しましょう。

 

お花見の持ち物リスト

  • 飲み物
  • 食べ物
  • コップ
  • 割り箸
  • ティッシュ
  • ゴミ袋
  • レジャーシート

まずは最低限これらを用意しましょう。
お酒がないと宴会は始まりません(笑)

お酒にもビール、焼酎などいろいろと種類があるので、
参加者の好みを把握して準備することが大切です。
お酒が飲めない人への配慮としてジュースやお茶も用意しましょう。

食べ物はお弁当などの料理やお酒のつまみとなるものやお菓子など
いろいろなものを用意すると飽きることなく食べることができます。

皿・コップ・割り箸は人数分よりも多く用意しましょう。
お花見は外でするものなので、
ゴミが入ったり、落としたりすることが考えられます。

また、お酒が入るので割り箸を鼻につっこんだりする人もいるかもしれません(笑)

何が起きるかわからないので多く用意すると便利です。

ゴミ袋は絶対に必要です。
お花見はただ飲んで食べて騒ぐだけではなく、
帰りの後片付けまでしてお花見です。

散らかしたまま帰るのはただの迷惑行為です。

時間や場所を守れば騒いだりするのは問題ありません。
騒いで散らかして帰るのはダメですよ。

翌年からその会場が使えなくなるなんてことにならないためにも
終わった後は後片付けをしなくてはなりません。

そのためにもゴミ袋は絶対に持って行きましょう。

 

お花見であると便利な持ち物

 

上記で挙げた持ち物だけでも最低限お花見をすることは可能です。
ここではさらにお花見であると便利な持ち物について見ていきましょう。

スポンサードリンク

 

お花見であると便利な持ち物リスト

  • ガムテープ
  • 小銭
  • ウェットティッシュ
  • 折りたたみ椅子
  • 折りたたみテーブル
  • クーラーボックス
  • 包丁
  • 新聞紙
  • ダンボール
  • 座布団・クッション
  • 軍手
  • マジック・ペン
  • カイロ
  • ひざ掛け・毛布
  • 日傘
  • 懐中電灯
  • カメラ
  • マスク

などがあると便利です。
どれも便利なのですが、全部用意するとなるとちょっと多いという場合は、
この中から必要に応じて用意するようにしましょう。

ガムテープはレジャーシートを固定するなどいろいろと使えます。

小銭はちょっとしたお買い物やお釣りをみんなで割る時など、
何かと必要となることが多いです。

折りたたみの椅子やテーブル、クーラーボックスはキャンプで重宝されるように、
あると便利です。
ずっと地面に座っていると疲れるという人は必須の持ち物ですね。

新聞紙、ダンボール、座布団、クッションは、
地面に座る時に下に敷くことで快適に座ることができます。
凸凹の地面の上に長時間座るのはつらいですからね。
個人的にはとても便利なものだと思います。

カイロ、ひざ掛け、毛布は防寒用です。
春は気温差が激しいです。
お花見を始める前は暖かくても、始めるとすぐに寒くなるということもあります。

また、夜にお花見をする場合はこれらは必須です。
寒さ対策として用意しておきましょう。

日傘はその反対ですね。
日差しが強く、暑いということもあります。
そんな時にあると便利ですよ。

マスクは花粉症の人には必須の持ち物です。
お花見の時期、花粉症の人はかなりつらいことだと思います。

お花見はずっと外にいることになります。
そのためマスクは忘れないようにしましょう。

 

子連れの場合はコレも必要?

 

お花見で子供を連れて行くということもあると思います。
大人はお酒を飲んで楽しめますが、
子供は意外と退屈で楽しくないということもあります。

子供が退屈しないために、

  • サッカーボール
  • 野球グローブ・ボール
  • バドミントンラケット・羽

これらがあると便利です。
子供だけではなく、大人も楽しめます♪

ただ、これらは会場が広い場合にできることです。

狭い会場や禁止されてる場所など、
他の花見客に迷惑をかけることはやめましょう。

トラブルの元になります。
迷惑をかけないように遊ぶようにしてくださいね。

 

お花見での持ち物って意外と多くありますね。
ただ、これら全部を用意する必要はありません。

この中であると便利だなぁと思ったものだけ準備するのがいいですよ。

お花見を楽しむためにも準備は大切です。
準備ができたら後は当日楽しんでくださいね(^^)

スポンサードリンク

このページの先頭へ