もずく酢でダイエット!?どんな栄養・効能があるの?

もずくって食べてます?
一般的にはもずく酢として食べることが多い食材です。

肉食や油物に食生活が偏っているなら、
もずく酢はとてもおすすめです。

スポンサードリンク

手軽に食べることができるのに、
ダイエットや美容にも効果が期待できます。

これらの効果がわかると食べないほうがもったいないぐらいです(^^)

そこで今回は、

  • もずくに含まれる栄養素と効果・効能
  • もずくがダイエットに効果的な理由は?
  • もずくレシピの簡単なアレンジ

これらのことについて見ていきましょう。

food_mozuku

 

もずくに含まれる栄養素と効果・効能

 

もずくに含まれる栄養素には、

  • フコイダン
  • ヨード
  • アルギン酸
  • フコキサンチン

などがあります。
それぞれ見てみましょう。

 

フコイダン

フコイダンは食物繊維の一種であり、
水に溶けやすい食物繊維です。

もずくの主成分がこのフコイダンであり、
もずく独特のぬるぬるしたものがこのフコイダンなのです。

このヌメリにもずくのすごい効果・効能の秘密が隠されています。

  • ガン予防
  • ピロリ菌抑制
  • 抵抗力向上
  • 血糖値抑制
  • サラサラ血液
  • 美容効果

などの効果・効能があるのです。
これらから健康にも美容にも効果があるということがわかります。

 

ヨード

ヨードは毛母細胞を活発化させます。
これは髪の毛の元になるものなので、
美髪効果が期待できます。

 

アルギン酸

アルギン酸によって血圧上昇を抑えることができます。
不要な悪玉コレステロールを排出するといった効果も期待できます。

 

フコキサンチン

フコキサンチンという色素成分によってもずくは茶色となっています。
これが体内に吸収されると、脂肪燃焼を促進させます。
これによって、むくみ解消・ダイエットなどの効果が期待できます。

スポンサードリンク

 

もずくがダイエットに効果的な理由は?

 

ここまで栄養素と効果について見てきましたが、
これらのことからもずくがダイエットに効果があることがわかります。
さらに、

  • 便秘解消
  • 血糖値の上昇を緩やかにする
  • 悪玉コレステロールを体から排出する
  • 空腹感を満たす
  • 疲れにくくなる

これらのことに加えて低カロリー食品であることも理由です。
もずくのカロリーは100gに対して4kcalなのです。

コンビニやスーパーで簡単に買うことができるので、
食前に食べるようにしましょう。
そうすることでダイエット効果が期待できます。

ただ、いくら美容や健康に効果があることがわかっても、
毎日同じ食べ方では飽きてしまいます。
なので、他にもアレンジできるか見てみましょう。

 

もずくレシピの簡単なアレンジ

 

もずくのレシピには

  • もずく酢
  • もずくスープ
  • もずく天ぷら
  • もずくサラダ

などのアレンジがあります。

 

もずく酢

これはコンビニやスーパーで売っているものをそのまま食べるだけです。

自分で作る場合は、
もずく、出汁、酢、醤油、砂糖などを
自分の好みに合わせて混ぜるだけで完成です。

 

もずくスープ

もずくスープは好きなスープや味噌汁などにもずくを入れるだけです。
もずくに含まれるフコイダンは加熱すると、
吸収がよくなるためもずくスープはとても効果的です。

さらにお好みに合わせて、
出汁、醤油、みりんなどで味付けをし、
ネギ、しそなどの薬味を加えることもできます。、

 

もずく天ぷら

もずくを天ぷらにするというのもおすすめです。
普通の天ぷらを作るのと同じようにもずくを天ぷらにすれば完成です。

 

もずくサラダ

サラダにもずくを入れて食べることもできます。
他にも、そうめん、豆腐、きゅうりなどと一緒に食べることもできます。

 

健康や美容・ダイエットに効果的なのに簡単に食べることができるのが、
もずくのいいところです。

栄養や効能はここまでお伝えしたとおりとても優れています。
いろいろな方法で食べることができるので、
積極的に食べることをおすすめします。

私はもずく酢で食べるのが一番好きなので、そればっかりですけど(笑)

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ