手足口病は子供だけじゃない!大人も注意!どんな症状なの?うつるの?

手足口病は子供だけではなく、大人も注意が必要な病気です。

スポンサードリンク

10111848485

 

手足口病とはそもそもどんな病気なのでしょうか?

 

[illust_bubble subhead=”手足口病とはどんな病気なの?” align=”right” color=”red” badge=”check” illst=”check-w3-l”]手足口病は、夏風と似た症状が出るもので、
手、足、口の中に水疱のようなものができるのが特徴の病気です。[/illust_bubble]

5~8月頃に流行り1~4歳ぐらいの乳幼児にかかりやすい病気と言われています。
しかし、最近は大人も感染することがわかっており、
大人が感染すると症状が重くなる傾向があるようです。

 

手足口病を予防するためには?

 

これといったワクチンがないため、予防手段としては手洗いうがいが主な方法です。
また、手足口病に感染するときは免疫力、体力が低下している時なので、
普段から健康には気を使って生活することは大切です。

スポンサードリンク

 

手足口病の症状

 

発熱、のどの痛みなどの風邪に似た症状。
また、水ぶくれが特徴的です。
赤い斑点のようなものができます。

 

手足口病はうつるの?

 

基本的には感染した人にはあまり近づかないようにしたほうがいいです。
けど、感染したのが自分の子供の場合はそうもいってられないですよね。
その時は、しっかりと石鹸で手洗いをする、コップは共有しないなどを徹底しましょう。

 

保育園、幼稚園に登園できるの?

 

症状が出ているうちは登園しないほうがいいです。

熱が完全に下がって、目に見える症状がおさまるまでは自宅で療養しましょう。
完全に治ってない状態で人と接すると、今度はその人に感染するおそれがあります。

だいたい1週間もすると治ることが一般的です。

 

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ