ふくらはぎが痛い!ただの疲れじゃなくて怖いことも・・・

「足のふくらはぎがなんか痛いんだけど・・・」

はりきってスポーツをした時や、長時間の立ち仕事、長距離を歩いた時など、
ふくらはぎが痛いことやだるいことがあると思います。
これは誰もが経験があることではないでしょうか?

スポンサードリンク

 

ただ、痛みがあまりにも長引く時は注意してください!

ただの筋肉痛ではない可能性も考えられます。
放っておいたら歩けないなんてことにならないためにも、

  • ふくらはぎがだるい原因は何?
  • ふくらはぎの痛みの原因

これらのことについて見ていきましょう。

body_foot_side

 

ふくらはぎがだるい原因は何?

 

ふくらはぎが痛いまではいかないけどだるい・重いということはあります。
その原因は、

  • 血行不良
  • 飲酒

ということが考えられます。

 

血行不良

血液の循環が悪くなると血液が溜まってしまいます。
するとだるいという症状になります。

ずっと立ち仕事をしていて終わったあとがコレですね。
私は立ち仕事をしていたことがあったので、
終わった後はよくだるかったです(笑)

反対にずっと座り仕事をしていてもだるくなります。
同じ体勢でずっといるから血行不良が起きるのです。

ずっと立っていても、座っていてもダメということですね。
適度に体を動かしながらが血液を循環させるためには適しているということです。

スポンサードリンク

 

飲酒

お酒は飲み過ぎると血管が一気に収縮することがあります。
するとなんとなくだるくなることがあります。
飲み過ぎはやめておきましょう^_^

こうしたことが原因でふくらはぎがだるい場合は、

  • お風呂に入浴
  • ストレッチ

という方法でだるさを解消することができます。

入浴することで血行がよくなり、
入浴後にストレッチをしてさらに軽くもんでマッサージすればより効果的です。

ストレッチは足首の曲げ伸ばし、アキレス腱を伸ばすようにするなど、
簡単なものでもいいので継続してするようにしてください。
これだけでもかなり楽になりますよ(^^)

 

ふくらはぎの痛みの原因

 

ふくらはぎが痛い時の主な症状として、

  • 筋肉損傷
  • 筋疲労
  • 肉離れ
  • 足がつる

などがあります。

これらはランニング、ジョギング、マラソン、サッカー、バスケなど、
走るスポーツが原因のことがあります。

運動にあまり慣れていない人がいきなり運動をして、
急に負荷をかけると痛めてしまいます。

これらの場合は
冷やしたりマッサージをして安静にすることが痛みの解消には適しています。

ですが、あまりにも痛みが長引く場合は要注意です。

  • 坐骨神経痛
  • 動脈硬化
  • 内臓疾患
  • ヘルニア
  • 糖尿病

などの可能性があります。

実はふくらはぎの痛みで怖いのはこれらの病気なのです。
運動しすぎた、ぶつけたなどで痛い場合は原因がわかっていますが、
これらの場合は自分では判断することが困難です。

なので、あまりにもふくらはぎの痛みが長引く場合は、
病院へ行くことをおすすめします。

まずは整形外科へ行きましょう。
場合によっては内科の可能性もありますので、
できるなら両方ある大きな病院がおすすめです。

 

ふくらはぎの痛みって意外と怖いこともありますね。
運動しか原因ではないと思っていましたが、
他の病気の可能性もあります。

予防するには普段から健康的な生活を心がける必要がありそうです。
私も食事と適度な運動を気をつけます(^^)
ちょっと不健康かもと思ったのなら生活を見直してみましょう。

スポンサードリンク

このページの先頭へ