お腹が鳴るのはなぜ?原因と止める方法は?

「グ~」

お腹が鳴って止まらない。

みんなが話をしていたり、音がうるさい場所でならたいして気にならないけど、
会議中、授業中など静かな場所では気まずいものです。

スポンサードリンク

 

鳴らしたくて鳴らしているわけではないのに、
勝手に鳴って恥ずかしい思いをするということは誰にでもあることです。

誰にでもあることなので恥ずかしがる必要はないといえばそれまでなのですが、
そうはいっても恥ずかしいというのが普通だと思います。

そこで今回は、

  • お腹が鳴る原因は?
  • 病気の可能性もあるの?
  • お腹がグーッと鳴るのを止めるには?

これらのことについて見ていきましょう。

onaka_heru_woman

 

お腹が鳴る原因は?

 

お腹は空いている時だけではなく、空いていない時にもなります。
それぞれ原因があります。

 

空腹時に鳴る原因

お腹が空いている時には、エネルギーを欲しがります。
脳からの指令により空腹感をかんじます。

その時に、エネルギーを取り入れるために、
胃を空にしようとして胃腸の収縮運動が起こります。
そこで、胃から腸へ空気が移動する時にお腹が鳴るのです。

 

空腹ではない時に鳴る原因

「空腹時にお腹が鳴るのはわかるけど、空腹ではない時に鳴るのはなぜ?」
と思うかもしれません。

この時の原因も空気なのです。

  • トイレを我慢
  • 話をしていて空気を吸い込む
  • 胃腸で発生するガス
  • 早食い

などの理由から空気が胃にたまります。
するとお腹が鳴ってしまうのです。

空腹でもそうでなくても理由は違っても結局は空気がお腹が鳴る原因なのです。

 

空気とは関係ない原因

お腹が鳴る原因が空気以外にも、

  • 胃腸への刺激が強い食べ物
  • ストレス
  • ファッション

これらのことがお腹が鳴る原因として考えられます。

 

胃腸への刺激が強い食べ物

極端に熱い、冷たい、辛い、などの食べ物は刺激が強いです。
胃腸の働きが活発になり音が鳴る原因となります。

 

ストレス

直接的に関係があるわけではありませんが、
ストレスがたまることで自律神経の乱れが生じます。

すると、腸が正常に機能しなくなります。
これによって消化がうまく行えず音が鳴ることもあります。

 

ファッション

あまりお腹周りをきつく締めたりすると、
胃腸を圧迫して正常に機能させなくなってしまうことがあります。

普段から締め付けるような服装を着ることが多い場合は注意しましょう。

 

病気の可能性もあるの?

 

ここまで挙げたような原因以外で頻繁に音が鳴るようなら病気の可能性もあります。

  • 胃炎
  • 過敏性腸症候群
  • 逆流性食道炎
  • 呑気症

などが考えられます。

 

胃炎

痛み、吐き気などの症状があり、ゴロゴロと鳴る場合は注意です。
お酒をよく飲む人は気をつけましょう。

スポンサードリンク

 

過敏性腸症候群

よく下痢をする、便秘になりやすい、
こういった症状になったり、繰り返したりする場合は過敏性腸症候群かもしれません。

なんとなくお腹に不快感を感じたり、食後によく起こる場合は注意しましょう。

 

逆流性食道炎

胃酸が逆流することによって食道に炎症を起こします。
吐き気、胸焼け、などの症状とともに音が鳴ることもあります。

暴飲暴食やストレスなどが原因として考えられるので、
心当たりがある場合は気をつけましょう。

 

呑気症

たくさんの空気を飲み込んでしまい、胃に空気がたまることで引き起こされます。
無意識に行うので気づかないことが多いです。

お腹が張る、ゲップやおならがよく出る、胸焼けといった症状が起こります。
早食い、ストレス、炭酸をよく飲む、などが原因なので、
心当たりがある場合は注意が必要です。

 

お腹がグーッと鳴るのを止めるには?

 

急にお腹が鳴ると困る時もありますよね?
授業中や会議中、静かな場所、知らない人ばかりの所に自分だけなど、
このような状況の時にはなるとけっこう恥ずかしいものです(^^)

そんな時のために一時的に止める方法を紹介します。

 

一時的にお腹が鳴るのを止める方法

一時的にお腹が鳴るのを止めるには、

  • 背筋を伸ばす
  • 腹式呼吸
  • ツボの刺激
  • 背中をたたく
  • アメを食べる

といった方法があります。

 

背筋を伸ばす

人間はつい背中を丸めがちです。
背中を丸めると胃を圧迫してしまいます。
すると、胃の中の空気が腸へ移動し、お腹がなりやすくなってしまいます。

なので、こうしたことを防ぐために背筋を伸ばすと
一時的にお腹の音を止めることができます。

 

腹式呼吸

腹式呼吸をするためには背筋を伸ばす必要があります。
お腹を凹ませるようにしてお腹に力を入れると音を予防することができます。

 

ツボの刺激

親指と人差し指の付け根の間の「合谷」というツボを刺激する方法があります。
空腹を防ぐ効果もあるため、
空腹時に音がなりそうなら試してみてはいかがでしょうか?

 

背中をたたく

背中をたたくことで、胃の中の空気を腸へ移動させます。
自然にすることで誰にもバレません(笑)

 

アメを食べる

アメ、ガム、などで空腹をごまかすという方法もあります。
また、アメやチョコなら血糖値を上げることもできるため、効果的です。
食べてもいい場面でだけ試してみてください^^

また、裏ワザとしてゲップするという方法があります(笑)
ゲップすることで空気を抜くことができます。

ただ、これは周りに人がいると恥ずかしいのでおすすめはできません。
誰もいない時にこそっとやるぐらいにしておきましょう(^^)

 

一時的ではなく普段からお腹がならないようにするための方法

ここまでは一時的な解決方法を見てきましたが、
やはり根本的な体質を解決するほうが大切です。

  • 1日3食決まった時間に食べる
  • 早食いはしない
  • 口を閉じて空気が入らないように食べる
  • 水分を摂り過ぎない
  • 炭酸飲料は飲まないようにする
  • 刺激物を避ける
  • 背中を丸めない
  • 適度な運動を心がける
  • 生活習慣を見直す

これらの方法が体質を改善するためには必要です。
ここまで挙げた音が鳴る原因を解消することが大体ですが、
それに加えて食事や運動、睡眠やストレスについても見直してみましょう。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ