ベビーフットを失敗しないためのコツは?

テレビ、雑誌などで話題のベビーフット(baby foot)。
足裏の角質、かかとのガサガサを削らないでケアするという商品です。
以前、お笑い芸人の有吉さんも使ったことがあるみたいです。

スポンサードリンク

410sdIguuyL._SL500_AA300_

 

 

ベビーフットの使い方

 

足型のフットカバーに足を入れて1時間待ちます。
以前は2時間だったのが1時間に短縮されました。
時間がたったら洗い流せば終了です。

こちらはベビーフットの動画です。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

使用後、5~7日の間で角質がポロポロと剥がれはじめます。
約2週間後に角質が剥がれて、ツルツル、スベスベの素足になります。

ところがなかなかうまくいかないことがあります。

 

失敗する原因は?

 

キレイに簡単に皮がはがれれば何も問題はありません。
なかなかはがれないのはちゃんとした準備が足りていなかったのです。

説明書を必ず読んでから試してみてください。

 

ベビーフットを失敗しないためのコツ

 

ベビーフットを使いはじめると、足の皮膚が突っ張ってくるかんじがします。
その時に水分を与えることが重要です。
ゆっくりとお湯に浸かると角質がふやけてきます。

スポンサードリンク

フットパックをするのは入浴後なるべく早くです。
足の皮が柔らかくなっている時がチャンスです。

60分タイプ、30分タイプと種類があるので
どのくらいやるかを検討してから購入することをオススメします。

最近は類似品などもあるので、
類似品に興味があるならそちらをチェックしてみるのもいいですよ。

 

 

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ