便秘と下痢で腹痛が激しい!これは何なの?

「最近ずっと便秘なんだよね・・・」
と思いきや、今度は下痢。
下痢が続いたと思いきやまた便秘。

スポンサードリンク

 

「あーもう!治らなくてイライラする!なんで?」

お腹が痛くてつらい時にこのような状況になるのはなぜなのでしょうか?
便秘と下痢の関係を整理するためにここでは、

  • 便秘と下痢の繰り返しは何なの?
  • 便秘で腹痛だけでなく吐き気や嘔吐もあるのはなぜ?
  • 便秘→腹痛→下痢→下血になった時は?

これらについて見ていきます。

benpi_geri_woman

 

便秘と下痢の繰り返しは何なの?

 

便秘と下痢を繰り返す際に、

  • 吐き気がある
  • お腹にガスがたまりやすい
  • 頻繁におならが出る

といった症状がある場合、
過敏性腸症候群の可能性があります。

 

過敏性腸症候群の症状

過敏性腸症候群は、
激しい腹痛、下痢、軟便、便秘と下痢の繰り返しといった症状があります。

 

過敏性腸症候群の原因

これらは日々の生活のストレスによって症状の重さが変わります。
便が出ることで症状が改善されますが、ストレスによって症状が悪化します。

ストレスによる自律神経の乱れが腸にダメージを与え、
こういった症状が出てきます。

 

過敏性腸症候群の対処法

対処法としてはストレスをためない、発散することが大切で、
生活習慣を整えることが必要です。

  • 運動をする
  • 好きな趣味に取り組む

などによってストレスを発散し、また、

スポンサードリンク
  • 食物繊維を摂る
  • 十分な睡眠時間を確保する
  • 食事をできるだけ毎日同じ時間にする
  • アルコール、カフェインなどの刺激物を多く摂らない

など生活習慣も見直すことが必要です。

 

便秘で腹痛だけでなく吐き気や嘔吐もあるのはなぜ?

 

何日も便が出ない日が続くと、
腸に食べたもの、ガスが溜まっていきます。

この腸内にあるものが十二指腸や胃に逆流することで吐き気が起こります。

吐き気があって気持ちが悪いので食欲も低下します。
すると、あまり食べないので形のある便が出にくくなります。
その結果、下痢になってしまいます。

これが、腹痛、お腹の張り、ニオイの強いおなら、嘔吐、
また、先ほどお伝えした過敏性腸症候群につながっていきます。

 

便秘→腹痛→下痢→下血になった時は?

 

お腹が痛くてトイレに行くと冷や汗が止まらない。
やっとの思いで硬い便が出てもまだ腹痛が収まらない。
その後、時間が立ってトイレへ行くと下痢になって下血が見られる。

こうした症状は便秘が悪化すると見られる症状です。
下血というと肛門の痔を考えるかもしれませんが、
これは虚血性腸炎の可能性があります。

これは動脈が詰まったり、狭くなったりすることで
大腸への血液が正常に供給できなくなる病気です。

詰まっていた便が出ることで、血流が改善し、血便として出血します。
高齢者がなることが多く、若い人の場合は一過性であることが多いです。

それほど心配があるものではありませんが、
症状が続くという場合は病院で検査をすることをおすすめします。

便秘というものはただ便が出なくなるというだけではなく、
内蔵への負担がかかるものです。

腸内環境、生活習慣を整えることで予防はできます。
もう一度、日頃の生活を見直してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ