足がつるのは野菜不足のせいかも!?

「うわ、足つった~!」

運動中などに突然足がつることはあります。
また、

「イテテテ、足がつって目が覚めた・・・」

と、寝ている時に突然足がつることもあります。

スポンサードリンク

 

足がつることは運動不足が主な原因と考えられます。
ですが、それだけが原因ではないことを知っていますか?

  • 足がつる原因は?
  • 夜中、寝ている時に足がつるのはなぜ?
  • 野菜不足は足がつることと関係あるの?

これらのことについて見ていきましょう。

komuragaeri

 

足がつる原因は?

 

足がつることは「こむら返り」と呼ばれます。
呼び名は関係ないと思うかもしれませんが、実は関係あります。

”こむら”とはふくらはぎにある筋肉のことで、
この筋肉が痙攣を起こすことで足がつることにつながるのです。

運動不足の状態で運動をすると足がつるのは、
この筋肉の準備運動が足りていないからなのです。

準備運動が足りていないと血液が循環しません。
そうすると血液不足で足がつってしまいます。

スポンサードリンク

また、栄養も関係しています。
栄養についてこれからお伝えしていきます。

 

夜中、寝ている時に足がつるのはなぜ?

 

寝ていて足がつるのは疲れ、水分不足、
カルシウム、カリウム、ナトリウムなどのミネラルが不足していることが関係しています。

特別生活スタイルを変えたわけではないのに、
夜中に足がつるようになったのなら、
心臓が弱ってきたことも考えられます。

心臓の働きが弱くなってくると血液をふくらはぎまで循環させにくくなります。
血液の循環が悪いと栄養の吸収、消化が悪くなることにもつながり、
足がつってしまうのです。

  • 疲れがとれない
  • 睡眠の質が落ちた
  • 胃腸の調子が悪い

こうしたことに心当たりがあるのなら
消化力が低下しているかもしれません。

 

野菜不足は足がつることと関係あるの?

 

足がつることは栄養が不足していることが関係しています。
栄養が不足しているということは野菜が不足しているということです。

カルシウム、タンパク質、鉄分、マグネシウムなどは必要不可欠な栄養素です。
これらを効率よく摂取するためには野菜を摂ることが大切です。

足がつるのを防ぐためには

  • ストレッチ
  • 野菜を食べる
  • 水分補給

といったことが大切です。

足がつることは病気につながってしまうこともあります。
それを知らせてくれるサインだと考え、
そうならないためにも日々の食生活を気をつけましょう。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ