栄養失調になるとどうなるの?症状と体への影響について

野菜を毎日の食生活の中で食べないと野菜不足になります。

「別に野菜食べなくても肉食べてれば体動くから大丈夫だよ!」
なんて考えてたりしませんか?

スポンサードリンク

 

もし、考えているとしたらすぐに考えを改めることをおすすめします。
野菜不足になると栄養失調になる恐れがあります。

栄養失調になってしまうとどうなるか知っていますか?

ここでは、

  • 野菜不足になるとどうなる?栄養失調との関係
  • 栄養失調の症状
  • 痩せているのになぜお腹が出るの?

について見ていきます。

job_eiyoushi

 

野菜不足になるとどうなる?栄養失調との関係

 

野菜が不足するとどうなってしまうのでしょうか?

立ちくらみ、疲労、便秘、貧血、冷え性、などの健康面、
また、化粧のりが悪い、肌荒れ、乾燥肌、シミ、ニキビ、爪割れなどの美容面
に悪影響があります。

これらは大人によく見られる症状ですが、
大人だけではなく、子供にも影響があります。

  • 身長や体重が増えない
  • 脳・神経が発達しない

ということにもつながります。

野菜を摂らないことで栄養失調になることがあることは冒頭でお伝えしました。

栄養失調というと、日本では関係なく、
発展途上国などで起こる社会問題と考えられがちですが、
そんなことはありません。

  • 朝食を食べない
  • 偏った食事ばかりしている
  • お菓子ばかり食べている
  • 過度なダイエットをしている

といった人にも見られる問題なのです。

スポンサードリンク

先ほどは健康、美容への影響の一部をお話しましたが、
栄養失調によって起こる問題は様々です。

 

栄養失調の症状

 

栄養失調はタンパク質、炭水化物、脂肪、ミネラル、水分、必須アミノ酸
などが不足することで起こります。

これらは野菜を含んだバランスのとれた食事をすることで補える成分であり、
どれも人間が生きていくために必要な成分です。

こういった栄養素が不足することで、

  • 顔がむくむ
  • 目がうつろになる
  • 肌のハリがなくなる
  • 髪の毛のツヤがなくなる
  • やせ細っていく
  • 腸の吸収力が弱くなる
  • 体力・気力がなくなる

・・・など、人間の活力がなくなっていきます。
先ほどの健康、美容に加えてこういったことが見られるようになります。

栄養失調とはただ栄養が足りていないというのではなく、
このように恐ろしい症状なのです。

 

痩せているのになぜお腹が出るの?

 

背が高い、手足がすらりとしている。
なのに、なぜかお腹は出ている。

現代ではこのような人が思いのほか多いものです。
一見すると、太ってきたように感じるかもしれませんが、
これは栄養失調からきているものなのです。

栄養失調が進むと、食べる量が少ないのにお腹が出てくるのです。
食べ物を消化する能力が落ち、必要な栄養素を吸収できないからです。

過度なダイエットをすると、痩せるのではなく、
逆にお腹が出るというのもこういった理由からなのです。

栄養失調はお腹が出るだけではなく、さらなる病気を引き起こす可能性もあります。

なので、極端な食事制限、栄養素の不足は人間の体には危険なことなのです。

栄養失調にならないためには、野菜不足にならないようにすることが重要です。
また、栄養バランスのとれた食事を食べ過ぎるのではなく、
腹八分目程度に食べることをおすすめします。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ