時短にもつながる!ジップロックで食材保存方法

スポンサードリンク

こちらの動画では料理の時短につながる食材の保存方法について紹介されています。
余った食材の保存ってけっこう頭を悩ますことがありますよね。

なるべく余らないようにメニューを考えたり、作ったりすることもありますが、
それよりも保存方法を工夫したほうが時短にもつながりそうです。

ジップロックを使った保存方法を知りたいならこちらの動画が参考になります。

以下、保存方法です↓

【ムダなく!調理も時短!ジップロック®食材保存テク5選】

① お肉の保存
お肉は購入したまま冷凍すると、後で使うときに困りがち…
2,3枚ずつサランラップ®に包みジップロック®フリーザーバッグに入れて
冷凍保存すれば、少量使いたいお弁当作りの時に便利!

② パンの保存
賞味期限が短いロールパンは、実は冷蔵保存はNG
1個ずつサランラップ®に包み
ジップロック®フリーザーバッグに入れて冷凍保存するのが◎
解凍前なら切り込みも簡単にいれられて朝食にぴったり♪

③ かぼちゃの保存
かぼちゃは冷蔵庫で場所をとりがち…
使いやすい大きさに切ってジップロック®フリーザーバッグに入れれば
使いたいときにすぐに使えて調理も時短!
マッシュしたかぼちゃもジップロック®フリーザーバッグに入れてストック!スープやサラダ、お菓子作りにも使えて便利♪

④ キャベツの保存
1玉買うと余ってしまいがちなキャベツ…
お好みの大きさに切ってジップロック®フリーザーバッグに入れて冷凍保存。
思い立ったときにレンジで簡単に副菜が作れる!
さっと茹でればかさが減って、冷凍庫にスッキリ収納!

⑤ 大根の保存
うっかり野菜室に入れたまま時間が経ってスが入ってしまうことがある大根…
輪切りにして皮をむきサランラップ®に包み
ジップロック®フリーザーバッグに入れて冷凍保存!
半解凍にした後に切って調味料につければ解けたときには味がしみしみ♪
大根おろしも半解凍なら食感が楽しめる!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ