七五三はいつ?年齢は?着物はレンタルがいい?

七五三は基本的に11月15日に行われる行事です。

スポンサードリンク

shichigosan_torii

 

 

七五三はいつ?

 

先ほども言ったとおり基本的には11月15日です。
しかし、必ずしも11月15日ではなく、10月から11月の吉日や土日祝日などに
行われることも多いです。

11月15日を過ぎたらダメというわけでもなく
都合のつく日なら何も問題はありません。

11月15日やその前の土日、祝日などはとくに七五三で神社はこみます。
混雑したのが嫌ならその近辺は外して日程を組むこともオススメです。

七五三はゆったりと時間をかけて神社でお参りを行います。
長時間かかるものは想像以上に子供にストレスを与えます。
なのであえて時期をずらすことも賢い選択です。

 

七五三を祝う年齢は何歳?

 

その名の通り、三歳、五歳、七歳です。
ただ、数え年で行うのか?満年齢で行うのか?
このあたりがハッキリとわかりにくいところです。

以前は数え年で祝っていたようですが、現在は一般的に満年齢で祝うとされています。

2013年だと、

満七歳(女の子)  平成18年生まれ (2006年生まれ)
満五歳(男の子)  平成20年生まれ (2008年生まれ)
満三歳(女の子・男の子)  平成22年生まれ (2010年生まれ)

スポンサードリンク

が七五三の年齢となります。

 

七五三の着物はレンタルがいい?

 

七五三の着物の用意ってどうします?
全部買いますか?

以前は値段が高すぎました。
着物、足袋、髪飾り、・・・

年齢によっても価格が異なります。

なのでレンタルされる方が多かったのです。
レンタルだと大体3万円前後です。

けど、最近は良心的な価格の着物もあります。

例えば、これなんかはどうでしょう?

レンタルのよりも安いですよね!

なのでレンタルで探してた方も
レンタルにこだわる必要はまったくないですよ。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ