心筋梗塞の症状とは?前兆は?チェックリストは?

心筋梗塞は突然襲ってきます。
どんな症状か、前兆はあるのか、どこをチェックすればいいのか見て行きましょう。

スポンサードリンク

kinen_ojisan

 

 

心筋梗塞とは?

 

そもそも心筋梗塞とはどんな病気なのでしょうか?
心筋梗塞とは、動脈硬化や血管内のプラークと呼ばれる脂肪などの固まりが破れて血栓ができ、
動脈が詰まって血液のとおりが良くなくなる状態のことをいいます。

 

心筋梗塞の症状

 

心筋梗塞の症状は、いきなり胸に強い痛みが起き、
呼吸困難や吐き気、冷や汗などの症状も出るものです。

安静にしている状態で30分以上胸の痛みが持続する場合は
急性心筋梗塞を疑ったほうがいいかもしれません。

 

心筋梗塞の前兆は?

[check_list image=”check3-p”]

スポンサードリンク
  • 左肩や背中にかけて痛みがある。
  • 左手小指に痛みがある。
  • 胸やみぞおちに圧迫するような痛みがある。
  • 息切れや呼吸困難。
  • 冷や汗や脂汗をかくことが多い。
  • 喫煙の習慣がある。
  • 吐き気や嘔吐することがある。
  • 食欲不振や、食欲が低下。
  • 不整脈。
  • メタボリックや、高血圧、高脂血症。

[/check_list]
これらのチェックリストに該当するものが5つ以上あるなら
早急に病院に行くことをおすすめします。

軽い心筋梗塞なら1周間~10日間ぐらいの入院で安静にしていれば
体調は改善していきます。

有名なところでいうと、女優の天海祐希さんが心筋梗塞を発症しました。
天海さんの場合、幸い大事には至らなかったですが、
それでも注意は必要です。

心筋梗塞は生活習慣が関係しますので、
不健康な食生活はできるだけ避けましょう。

心筋梗塞の原因は?予防方法は?後遺症は残るの?

 

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ