軽自動車税の値上げはいつから?金額は?なぜ値上げするの?

総務省が軽自動車税を大幅に値上げすることを検討しているようです。

スポンサードリンク

london-taxis

 

軽自動車税はいつ値上げするの?

 

2015年に廃止される自動車取得税の代わりの財源として、
軽自動車の持ち主が納める軽自動車税を増やすようです。

ということは、2015年までには値上げされてしまう
考えられます。

スポンサードリンク

 

軽自動車税の値上げの金額は?

 

軽自動車税は排気量660cc以下の自動車のことです。
5ナンバー乗用車の場合、7200円です。

660cc以上の普通車だと29500円です。

ここに大きな開きがあるのを埋めようというわけです。

軽自動車税の税収が年間1852億円、
自動車取得税が1900億円。

自動車取得税を穴埋めするには約2倍必要ということですね。

ということは、倍の金額の14400円になる可能性もあるということです。

 

軽自動車税はなぜ値上げするの?

 

先ほど説明したとおり、
自動車取得税がなくなるためその穴埋めのためとされています。

元々安い税金のため”少し”税金を上げるくらいなら、
軽自動車のユーザーも
「それぐらいならしょうがないかな」
となってしまうのも計算しているのかもしれませんね。

車を買わせたいのか、買わせたくないのかどっちなんでしょうね。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ