サバ缶を食べると痩せるホルモンのGLP-1が増える?レシピは?

【たけしの健康エンターテインメント みんなの家庭の医学】
というテレビ番組でサバ缶を食べると
痩せるホルモンGLP-1が体内で増える可能性があるということが放送されていました。

スポンサードリンク

diet_before_after

 

 

痩せるホルモンのGLP-1とは?

 

痩せるホルモンのGLP-1とは一体何なのでしょうか?

GLP-1とは消化管ホルモンで、
中性脂肪、高血圧に効果のあるホルモンのことです。
これを摂取すると糖尿病にも効果があります。

このGLP-1を分泌させる食べ物として
「サバ缶」があるというわけです。

注意していただきたいことが
サバ缶に痩せるホルモンが含まれているわけではありません!

あくまでもホルモンの分泌をサバ缶が促進するだけです。
お間違いないようにしてください。

 

なぜサバ缶を食べると痩せるホルモンを分泌しやすいの?

 

サバ缶にはEPA(エイコサペンタエン酸)という成分が含まれているからです。

スポンサードリンク

このEPAという成分はホルモン分泌に効果があるだけでなく、
記憶力向上、花粉症改善、動脈硬化改善などにも効果があります。

つまり、痩せるだけなく健康面にも有効ということです。
ただ、食べ過ぎには注意してください。
適度な量を超えていいものは何もありませんから。

 

サバ缶のカロリーは?

 

痩せるために食べるなら当然カロリーは気になります。

サバ缶(100g)のカロリーは大体、

水煮・・・190kcal
みそ煮・・・200kcal
味付け・・・210kcal

となります。
(おおよそなので商品によって異なります)

水煮は一番カロリーが低いだけでなく、
一番塩分が少ないので健康的とも言えます。

けど、やっぱりサバ缶といえば味噌という人もいます。
たしかに味噌は美味しいですよね!

 

サバ缶のレシピは?

 

サバ缶を買ってできるレシピはどんなものがあるのでしょうか?

こんな動画がありました。

これは炒めものですね。
お手軽につくれて便利そうです。

また、ちゃんちゃん焼きもできそうです。

みなさん、いろいろと工夫されていますね。
私も見習わないと(笑)

スポンサードリンク

このページの先頭へ