台風前は体調不良になる?頭痛の対処法は?

台風の前は体調不良になると感じる人は多いです。
なぜなのでしょうか?

スポンサードリンク

 

なぜ台風前は体調不良になる?

 

考えられる理由として、
気圧が低くなると、酸素濃度が落ちるので、
外の酸素と体内の酸素濃度の差によって体内の圧力が高くなるから、
体内の圧力が血流に影響して体のいろんな場所に不調が起きるのです。

体内に圧力がかかるということはストレスがかかるということです。
ストレスがかかると、交感神経が興奮するので、
胃腸の働きが悪くなり、消化不良が起きます。

すると今度は副交感神経が興奮するため
体調不良につながるというわけです。

台風に限らず低気圧の時に体調不良になるのもこのことが理由です。

 

台風が来ても体調不良にならないようにするには?

 

胃腸の働きが体調につながっているため
胃腸に負担をかけないようにする必要があります。

暑い日には冷たい食べ物、飲み物を摂取しがちですが、
過剰に摂取することは避けましょう。

特に台風前には控えたほうがいいです。
お腹は冷やさないようにしましょう。

 

頭痛の対処法は?

 

台風に限らず低気圧が近づくと頭痛に悩まされる人もいます。
なぜ頭痛が起きるかというと理由は先ほどと一緒で
体外と体内の圧力の差が体調を悪くします。

その症状が頭にくるのが頭痛となるのです。

それに対する対処法ですが、
低気圧はどうしようもありません。

スポンサードリンク

なるべく頭痛を抑えるには鎮痛剤を服用するのが一番です。
もちろん乱用してはいけません。

あくまで適度に使ってみることをオススメします。

また、頭を冷やすということもおすすめです。
冷たいおしぼりや冷却シートなどで頭を冷やしてみてください。

「温帯低気圧」と「熱帯低気圧」と「台風」の違いについてはこちら

 

スポンサードリンク

このページの先頭へ