事実婚のメリットとデメリットは?

最近増加している事実婚とは一体何なのでしょうか?

スポンサードリンク

couple-on-the-beach-at-sunset

 

事実婚とは?

 

事実婚とは結婚届を出さないで、事実上の夫婦生活を営む結婚の形です。
夫婦別姓を目的としたりなど積極的に選んだものとされることが一般的です。

 

内縁との違いは?

基本的には同じような意味で使われている言葉です。
どちらも法律的には結婚(婚姻届を提出)をしていない男女という意味です。

 

事実婚のメリットは?

 

事実婚にはメリットはあるのでしょうか?
[check_list image=”check1-p”]

スポンサードリンク
  • 夫婦別姓を保つことができる
  • 相手の家族や親戚と適度な距離を保てる。
  • 結婚届に縛られず、対等なパートナーシップを築きやすい
  • 別れてもバツイチにならない
  • 自由に関係を解消することができる
  • 法的保護が認められる部分もある

[/check_list]
などのメリットがあります。

 

事実婚のデメリットは?

 

逆にデメリットには、
[check_list image=”check1-p”]

  • 相手と自分の家族や親戚の理解を得るのが難しい
  • 社会的信用を得にくい
  • 人に説明するのが面倒くさい
  • 税金の配偶者控除を受ける事ができない
  • 子供が生まれても非摘出子になる(非摘出子についてはこちら
  • 家族だが親子の姓が統一されない
  • 遺産について法定相続分はない
  • 生命保険の受取人に指定するのが困難
  • 「結婚届」がないので、簡単に離婚につながりやすい

[/check_list]
などがあります。

メリットがあればデメリットもあります。
時代からか法律に縛られた結婚だけが全てではありません。

パートナーとの納得のいった形になることが重要です。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ