大学の入学式は女子はどんなスーツがいいの?パンツ派?スカート派?

大学の入学式の服装が気になるということは大学に合格したことだと思います。
おめでとうございます!!

スポンサードリンク

やっと受験が終わったと思いきや、すぐに新生活です。
何かと慌ただしい季節ですね!

「大学の入学式ってどんなかんじなの?」
「何着ていてけばいいの?」

大学は中学、高校と違い、制服もありません。
さらに、誰も知り合いがいないところに1人で入学する場合がほとんどです。

当然不安になることだと思います。

silhouette

 

大学の入学式の服装

 

大学の入学式の服装は「スーツ」です。
これはほぼ全員がそうです。

高校まではスーツなんて着る機会がない人がほとんどなので、
どんなスーツを着ればいいかわからない人も多いと思います。

女子のスーツにはパンツスタイルとスカートがあります。

どちらを着ればいいかというと、これは好みで構いません。

「パンツスタイルがカッコイイな~。」
「スカートが女の子っぽくてカワイイなぁ。」

とか、こんなかんじの軽い気持ちで決めてオッケーです(笑)

そこまで高価なものは必要ありません。
入学式に着るとその後2年以上は大学生活でまず着ることはありません。

では、2年後に着る機会があるのかというと、
「就職活動」の時に着る機会があります。

それを想定して買っておくというのもひとつの選択です。

就活を考えてスーツを用意するなら、
黒、グレー、などオーソドックスなものを選ぶことをおすすめします。
ただ、比率は黒が圧倒的に多いです。

そうすればまず「浮いてしまう」ことはありません。

就活を考慮して、無難に、安全にするなら、黒のスカートのスタイルがおすすめです。

こうしたものは現在多くの店で、
ジャケットとスカートのセットで2万円以内ぐらいで買うことができます。
年々安いものが出てきているのでもっと安いものも探せばあると思います。

ただ、あまりにも安いものは着心地が悪いので、
そのあたりは価格とのバランスで判断してください。

 

中に着るシャツ

 

ジャケットの中にはシャツを着ます。
これは入学式なので多少派手でも問題ありません。

スポンサードリンク

ピンク、柄、フリルなどが女子には人気です。
オシャレに着こなすためにはこういったところで差をつけましょう。

 

靴とバッグ

 

スーツの次は小物です。
スーツに合うバッグや靴が必要です。

お金はかかってしまいますが、
スーツもファッションなので小物のコーディネートは整えておきましょう。

靴は3~5センチぐらいのヒールが足が一番綺麗に見えるとされています。
女性なら聞いたことがある人も多いかもしれませんね。

また、ストラップが付いているものもありますが、
就活を考慮するならこれはやめておいたほうが無難です。
ストラップの付いていないものに慣れておきましょう。

5000円以内ぐらいで買えるものが多いので、
普段履きと兼用したいというのならデザインにこだわってもいいかもしれません。
そのあたりは人それぞれですね。

次にバッグです。

スーツに合う無難なものは黒、茶、などの革のバッグです。
このバッグは普段使いにはなかなかできないものなので、
スーツ用と割りきってもいいかもしれません。

大きさはA4以上のサイズがおすすめです。
これはプリントや資料が大量に配られることがあるからです。
なかには曲げてはいけないものもあるのでバッグはA4以上にしましょう。

バッグは1万円以下で買えるものが大半です。
ですが、いろいろと買うと結構な料金になってしまいます。

これらがセットで購入できる店もあります。
お得に購入するなセット購入を検討してみるといいかもしれません。

 

どこで買えばいいの?

 

スーツ一式を購入する場所は今や多くのところにあります。
テレビCMでおなじみのAOKI、青山、などがあります。

そのほかにも、スーツ専門店の、

  • スーツカンパニー
  • スーツセレクト

などもあります。
(地方によります。)

こうしたところでは販売員がスーツのプロなので、
初めて買うことを伝えるとしっかりとした対応をしてくれます。
安心して買うならこういう店で選ぶのもありです。

大学の入学式は一度きりのものなので、
しっかりと準備をしたいのはわかりますが、
あまりお金をかけすぎないようにしましょう。

大学に入学すると最初の頃はいろいろとお金がかかります。
さらに、成人式や就職活動などいろいろとお金がかかることもありますので、
あまり無理はしないで自分に合ったものを選ぶようにしてください。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ