春うららの意味とは?歌とかでよく聞くけどイマイチわからない・・・

春になると暖かくなってきます。
すると、音楽の歌詞、テレビニュースなどで聞く言葉「春うらら」。
これにはどんな意味があるのでしょうか?

スポンサードリンク

4IS_koharubiyorinosakura500

 

春うららの意味

 

名前からして春と関係があることが想像できます。
じゃあ、「うらら」って何なんでしょうか?

「うらら」という言葉は「麗らか(うららか)」という言葉からきているようです。

麗らかとは「空が晴れていて暖かい穏やかな日の様子」を意味します。

スポンサードリンク

このことから、「春うらら」とは春の暖かい日のことをいう言葉なのです。
天気予報などで使われる理由もこれで納得がいきますね。

 

なんで「春うららか」じゃないの?

 

「春うらら」の語源は麗らかという言葉です。
それなら、そのまま「春うららか」でもいいはずなのに、
なぜ「春うらら」なのでしょうか?

「うらら」は「うらうら」という言葉が元にあり、
それを略して「うらら」になりました。

さらに、「うらうら」は「ゆらゆら」からきています。
「ゆらゆら」はゆったりとしている様子ですね。

「ゆらゆら」→「うらうら」→「うらら」となっているのです。

言葉のイメージからなんとなく理解はできますが、
さかのぼるといろいろと変化を遂げていることがわかります。
最近の言葉も、古くからある言葉も略してできるということがあるようですね。

春うららの時期はすぐに過ぎてしまいます。
なるべく天気のいい日は外でこの時期ならでは天気を感じてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ