寝相で性格・心理状態がわかっちゃう?

あなたは寝る時どうやって寝ていますか?
仰向け、抱き枕、うつ伏せなどの寝相によって人の心理状態は変わってきます。

スポンサードリンク

起きている時の足を組む、頭をかく、などの仕草はコントロールすることができますが、
寝相はコントロールできません。

寝相からわかる人の心理状態を見ていきます。

sleeping-baby-1379600472OjX

 

寝相からわかる性格・心理状態

 

寝相には様々なものがあります。

  • 王様型
  • 半胎児型
  • 胎児型
  • うつ伏せ型
  • 囚人型
  • スフィンクス型
  • やすらぎ型

などがあります。
それぞれ見ていきましょう。

 

王様型

 

王様型は仰向けに大の字で寝る様子です。

「怖いもの知らず。なんでも来い!」
という状態で、自信に満ちあふれているタイプです。
精神的には安定している状態です。

 

半胎児型

 

足を少し曲げて横向きで寝る状態です。
バランス感覚があり、人に安心感を与えるタイプです。

精神的に安定していて、ストレスなく物事に対応することができます。
ただ、若干優柔不断なところがありますが、協調性があり、常識的な性格です。

スポンサードリンク

 

胎児型

 

半胎児型よりもさらに体を丸めた体勢です。
お腹を隠すように寝ています。

内向的で甘えがちな性格です。
警戒心も強く、眠っている時でも自分を解放できないため、
心理的にストレスにさらされている可能性があります。

 

うつ伏せ型

 

几帳面で神経質な人に多い寝相です。
社交的で活発である一方で、些細なことを気にしやすく、
他人から批判されることを嫌う傾向があります。

 

囚人型

 

くるぶしを交差させて寝ている状態です。
不安、心配、悩みがあることの表れです。
人間関係で悩みを抱えている可能性もあります。

 

スフィンクス型

 

ひざまずいたような寝相です。
あまり多くの人に見られる寝相ではありません。

子供に見られる寝相です。
眠りが浅く、ストレスを抱えている可能性もあります。
精神的に不安定な状態です。

 

やすらぎ型

 

胸の上に手をおいて寝ている状態です。
一見すると、穏やかに寝ているように見えますが、
深刻な悩みを抱えている可能性があります。

外から見てわかりにくいように、外面には弱みを見せません。
そのため、ストレスがかかっていることも考えられます。

 

寝相には様々なタイプがあります。
自分の寝相はわからないものなので、パートナーの寝相を確認してみてください。
元気そうに見えても、実は・・・ということがあるかもしれませんよ。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ