上司ホント無理!嫌いな上司の下で働くために必要なこと

会社で働く生活は多くの人にとって人生の中で最も長い時間です。
そんな長い会社生活では嫌いな上司に遭遇することも多々あります。

スポンサードリンク

無能、嫌い、生理的に無理、・・・などの上司の下で働くことは、
苦痛でしかたないことだと思います。

すぐにやめることができるならそれでもいいのですが、
そうでない場合、なんとか仕事を続ける必要があります。

そのような上司にどうやって対処すればいいのでしょうか?

LIG86_yutorisedainikirerujyousi500

 

無能な上司に対処するために

 

無能な上司の下で働くためにはそれなりに心がけておいたほうがいいことがあります。

  • 自分の責任
  • 黙って仕事に取り組む
  • 必要以上のことをしない
  • 自分はどう見られているか
  • 他の仕事

などです。
これらは嫌な上司の下で働く際に少しでも気持ちが楽になるものです。

 

自分の責任

 

無能な上司というのは何でもかんでもミスは他人のせいにします。

自分よりも上の人、お客さんにはペコペコしますが、
自分より立場が弱い人間にはこれでもかというぐらい当たってきます。
このあたりが無能と言われるゆえんです(笑)

これはわかっていても大変なことです。
ですが、そんな人と働く時は覚悟を決める必要があります。

明らかに上司のミスで自分に責任転嫁されても認めましょう。
その上司の下ではこれぐらいのことはずっと続きます。

スポンサードリンク

 

黙って仕事に取り組む

 

周りの人に上司の悪口を言うことは避けたほうがいいです。
安心してください。上司の無能さには周りの人も気づいています。

黙って仕事に取り組むあなたには正当な評価がされます。
わかっていないのは上司だけです。

 

必要以上のことをしない

 

「自分で考えてやれ!」
「そんなことは言ってないだろ!言われたことだけをやれ!」
無能な上司というものは偉そうにしたがるものです。

言ってることがめちゃくちゃなのが無能な上司です。
ここで自主的に仕事を行うと、部下が言うことを聞いてくれないと勘違いをするのです。

言われたことだけをすることが基本的には無難です。
自主的にする時は一言報告してからにしましょう。

 

自分はどう見られているか

 

「あの人はダメだ!使えない!無能だ!」
たまに明らかに間違っている意見を言っている人がいます。

その人を無能だと言うなら自分はどうですか?
周りの人にはどう見られているかわかっていますか?

自分の立ち位置も今一度確認してみてください。

 

他の仕事

 

最後の手段です。
もうその仕事をやめて転職しましょう。

明らかに無能な人が長く勤務していて、重要な役職についているという会社は、
何らかの問題がある可能性があります。
ということは、その会社は長くはないかもしれません。

自分の将来のことを真剣に考えるなら転職も視野にいれておいたほうがいいでしょう。

 

嫌な上司に当たるとそれだけで気分が悪くなり、
精神的に悪影響があります。
精神的に楽になるためにもこれらのことを参考にしてみてください。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ