足やせはどうしたらできる?足が太くなるしくみは?改善策は?

足がスラっとした女性を見ると思わず同性であっても目をひきますよね!
異性ならもちろんの事だろうと思います(^^)
モデルさんとか本当惚れ惚れする様な美しい足をされています。

スポンサードリンク

足やせってどうしたらできるんだろうって永遠のテーマの1つですが、
実際のところはどうなのでしょう?

足が太くなるしくみから、改善策を見ていきましょう!

woman-1388423752pkN

 

足が太くなるしくみ

 

足が太くなるしくみには、様々ありますがそのほとんどは
”血行不良によるむくみ”
これが原因の様ですね。

特に座りっ放し・立ちっぱなし、女性であれば生理前~終わりまでなど、
血の巡りが悪い場合にはむくみが発生しやすいものです。
特に、『第二の心臓』といわれる「ふくらはぎ」の筋力が弱いのも原因です。

足はどうしても心臓から遠く、横になっていない限りは血液を上へと上げるために
重力に逆らった動きをしなければなりません。

そのため、足の筋力が落ちているとどうしても血液を押し上げる力が低くなり、
むくみを起こしてしまうという結果が成り立ちます。

また、老廃物などが溜まってしまう事も原因になります。
これは男性でも同じで、人という二足歩行している生き物であれば同様です。

 

足やせをするにはどうしたらいい?

 

足やせをするには、『リンパマッサージ+血の巡り』の改善です。
食生活も影響しているので、いわば生活改善ってことにもなりますね。

ただ、リンパマッサージなどを行う場合には、
何も付けずに行えば皮膚や筋肉に無理な負荷をかけてしまいます。
中には内出血を起こしてしまう程力強く行ってしまう方もいらっしゃいます。

必ずマッサージオイルやクリームなど塗った上で、
滑りがよい状態から行うことをおすすめします。
そうすることで、手が疲れず効率良いマッサージが出来ます。

 

足マッサージの方法はこちら!

 

指の先から太ももの付け根(鼠蹊(そけい)部)へかけて行うものです。
まずは、足首から下の部分を念入りにマッサージします。

スポンサードリンク

足の甲は指先から足首へと上へ上へと流す様にします。
外くるぶし部分は女性ホルモンのツボがありますので、
周辺を親指の腹で「痛きもちいい」箇所があるのでそこは念入りに。

アキレス腱は、人差し指と親指で挟み込む様にし、上へともみほぐします。
足の裏なども土踏まずなども強めに刺激を与えるのも効果的ですよ♪

足首から下がマッサージ出来たら今度はふくらはぎ。
足首をつかんでふくらはぎを通り、ひざ裏やひざに向かって強めに引きあげます。
5回程度行うとよいでしょう。

ひざの裏にはリンパがありますので、引き上げたらひざの裏のリンパに
集める様に引き寄せます。

ひざの裏から今度は太ももの付け根へと引き上げるのですが、
太ももの裏側にも太いリンパが走っています。
中央に流れているのでそこに意識を置くことがポイントです。

両手を使って、ももをつかんで4本の指でリンパに沿って引き上げます。
広範囲な場所なのでひざに近いところから、ももの中央などと場所を変えながら
行います。引き上げながら指圧をするとグッと効果もあがります。
引き上げる場所は、太ももの付け根(鼠蹊部)です。

もも裏や、内ももなどは揉みほぐしながら太もも付け根へと流し、
最後の仕上げに、太ももの付け根部分を指圧します。

つまりは、リンパの走っている部分へ老廃物を流す様な感じを意識する事が大事です。
マッサージや指圧をしたりしたままでは意味を成さないということですね。

簡単なエクササイズはこちら

 

普段出来る改善策は?

 

普段から出来る足やせ改善策は、ずばり『身体にいい生活をすごす』という事になりますが、人それぞれ生活リズムなどもありますから、強要出来るものではありませんね。

ただ、むくみ等を起こしにくくするという事でいえば、

  • 塩分を抑える
  • 水分補給を行い排出(要はトイレの回数を増やす)を意識する
  • 足への血流を促す為に冷え対策を行う

などがあります。

きつめの靴や、足首を圧迫する靴下なんかも実は足を太くする要因だったりします。
休憩時間など見計らって、足首を回したり、横になれる場所があるのでしたら
足を高く上げて、血液の流れを促すといったことも対策の1つとなります。

また、どうしてもマッサージは怠ってしまいがちになりますが、
足がキレイなモデルさんや芸能人の方は、日々の努力の賜物です。

毎日、少しでもいいので、足をいたわって美しい足に育てましょう(^O^)

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ