米麹甘酒の知られざる効果・効能!美肌やダイエットのためには必須?

甘酒って普段飲みますか?

スポンサードリンク

「白いつぶつぶが苦手で~」
という人もいるかもしれませんね。

ですが、甘酒は「飲む点滴」と言われるぐらいものすごく栄養価が高い飲み物なのです。

m010216

 

甘酒の種類

 

甘酒には大きく分けて2種類あります。

  • 米麹の甘酒
  • 酒粕(さけかす)の甘酒

があります。

 

米麹の甘酒

 

これはお粥、水、米麹で発酵させて作られるものです。
本格的な甘酒ですが、ノンアルコールタイプです。

米麹で作られた甘酒は砂糖が使われていなくて、
栄養が豊富という特徴があります。

 

酒粕(さけかす)の甘酒

 

これは酒粕で作るものなので、アルコールがあるので、
子供には向いていないと言えます。

酒粕から作られた甘酒は甘みを増すために砂糖が使われています。
なので、ダイエットを考えるなら向いているとはいえませんね。

美容、健康を考えるなら「米麹甘酒」をおすすめします。

 

甘酒の効果・効能

 

先ほども言いましたが、甘酒は「飲む点滴」と呼ばれるぐらい栄養があります。
実際にどのような効果・効能があるかというと、

  • 美肌効果
  • 美髪効果
  • ダイエット
  • アンチエイジング
  • 便秘解消
  • 疲労回復

などがあります。
それぞれ見ていきましょう。

 

美肌効果

 

甘酒の麹には美肌成分であるコウジ酸が豊富に含まれています。
このコウジ酸がメラニン生成を抑制して、シミやくすみを防ぎ、
美白・美肌に効果的とされています。

スポンサードリンク

また、肌に直接塗っても効果があります。
これはパックとしての機能があり、保湿という意味でも効果があります。

 

美髪効果

 

甘酒に含まれるコウジ酸は髪の毛を美しくするとも言われています。
これは頭皮を若返らせる効果があるからです。

 

ダイエット

 

甘酒は栄養が豊富で飲むと満腹感を得やすいため、
食事の代わりに摂取することでダイエットにもつながります。

甘酒にはブドウ糖が含まれていて、それが血糖値をすぐに上昇させるため、
満腹感が得やすいのです。

 

アンチエイジング

 

甘酒の酵素には消化酵素を助ける働きがあります。
それによって細胞がスムーズに入れ替わることができ、
アンチエイジング効果があるのです。

 

便秘解消

 

甘酒には食物繊維、オリゴ糖が含まれています。
これには腸内環境を整えてくれる効果があります。
便秘解消にも効果的に作用します。

 

疲労回復

 

疲労というものはただ疲れているというだけでなく、
美容にも大きく影響してきます。

病気、夏バテなどで栄養が不足すると、
肌荒れやシミの原因にもなります。

こうした体力が低下した時などに甘酒を飲むことは栄養補給としても効果的です。
甘酒に含まれるブドウ糖が疲労回復を手助けしてくれます。

 

甘酒を毎日美味しく飲むために

 

甘酒はこれまで見てきたように豊富な栄養があるため、
美容、健康の面からとてもおすすめできる飲み物です。

ですが、どうしても独特の風味が苦手という人もいます。

そんな時は、「豆乳」を足して飲むことをおすすめします。

これは女優の永作博美さんも雑誌で言われていたことです。

豆乳が苦手、甘酒が苦手という人も混ぜることで飲みやすくなるので、
どちらかが苦手という人は試してみる価値はあります。

甘酒1に対して豆乳0.6~1ぐらいの割合で混ぜるだけで完成です。
簡単に作れるのでぜひ試してみてください。

美容と健康に効果のある甘酒です。
何とか継続的に飲むことができるといいですよね(^^)

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ