トイレの回数が少ないと太るの?

トイレと肥満というものは決して無関係ではありません。

トイレに行く回数が、普通よりも少ない人は、
代謝が落ち、太りやすいというデータがあります。

トイレに行く回数が少ないな・・・と感じていたら要注意です。

スポンサードリンク

N112_sonnabakana500

 

1日にトイレに行く理想回数は?

 

ところで1日にトイレに行く正常な回数って何回だと思いますか?
普通に体が機能していれば、7回ぐらいのようです。

「7回」と聞いて、結構多いと思った人は、
水分の摂取量が少ないか、仕事などの関係で、なかなかトイレに立てないとか、
そういった原因があるのではないでしょうか?

思い当たれば、少し改善してみる必要がありそうです。

排尿や排便などで不要な老廃物を体外に出すこと。
不要なものを体に置きっぱなしにするのは良いわけないですよね。

1日の必要な水分摂取量は、体重×30mlとされています。
多いな・・・と感じる人は、完全に「水不足状態」です。

排尿したあと、おしっこの色が濃いと感じたら、
ちょっと体の中で、溜めすぎを疑いましょう。
水分を良くとるようにし、尿意を感じたらすぐにトイレへ。

スポンサードリンク

便秘の人は、ガスがお腹にたまって、ぽっこりしていたりします。
肌荒れの原因などにもなりますし、代謝も落ちてしまいます。

また、むくみなどの原因にもなりますので、
トイレに行く回数が少ない人は、排尿、排便が正しく行われるように、
便秘に効く食べ物や、利尿作用がある食べ物やお茶などを、
生活の中に取り入れると良いと思います。

また、食べる量を急激に減らすダイエットをしたために、
便秘になってしまうこともあります。

体に摂取する食べ物や飲み物の量が減れば、もちろん、
排泄物もあまり出なくなりますので、排便回数も減ってしまいます。

ダイエット中でも体に必要な栄養(野菜や、海藻類など)を積極的にとることで、
便秘を解消し代謝アップすることができます。

 

利尿作用がある食べ物、飲み物

 

豆類(小豆、大豆、黒豆、えだ豆、納豆)
野菜(きゅうり、ほうれんそう、ブロッコリー)
果物(アボカド、バナナ、キュウイ、メロン、すいか)
海藻類(ひじき、昆布、焼き海苔、わかめ)
海貝類(あさり、ホヤ、ホタテ、あゆ、鯛)
嗜好品(抹茶、昆布茶、ココア、レモングラスティー)

これらの食べ物を取り入れて、体の中から、余分な水分を排出し、
代謝のいい、健康的な体作りに励みましょう!

老廃物は体に溜め込んでもいいことはありません。
自然にでなくても、たくさん出るように、
ちょっとトイレに行く回数、気に留めてみてください。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ