ダイエットの天敵?ビール腹の知られざる原因とは?

ビールが大好きな人はビール腹になるので、
ダイエットは無理なのでしょうか?

スポンサードリンク

いえいえ、そんなことはありません!!

ビールをぐびぐびと沢山飲んだからといって、
ビール腹になるわけではないというデータがあるのを、
ご存知でしょうか?

ビールのカロリーは、100mlあたり4-50kcal。
低カロリービールだと、20kcal程度のものもあります。
そのうち、体に蓄積されるのは、約15kcalほどだそうです。
随分低いんですね(^_^;)

PPW_kooridehiyashitabi-ru500

 

ビール腹の正体

 

ではなぜ、ビール腹と呼ばれるのかというと、
ビールを飲んだ後、排尿すると、水分とカリウムが、
尿の中に排出されて塩辛いものが食べたくなってしまうそうです。

ビールのつまみに塩辛くて、味の濃い、
こってりしたものが食べたくなるのにはちゃんと理由があったんですね。

また、ビールはアルコール度数が少ないことで、
飲みやすく、結構量もいけてしまいます。

で、トイレに行くと、またしょっぱいものが食べたくなる。
食べると、喉が渇く、どんどん飲む、食べる・・・という、
完全に負のスパイラルの中に、はまってしまいます。

ビールを飲まない人から見ると、
なんであんなに浴びるようにビールが飲めるのかと、
不思議だと思いますが、やはり理由があったんですね。

あと、ビールの苦い味は食欲を増進するようで、
ビールを飲むと、どんどんつまみも食べてしまうことから、
いつしかお腹が、出っ張ってぽっこり・・・。

スポンサードリンク

「ビール腹」の正体は、「つまみ腹」だったんですね!?

さて、原因がわかったところで、ビール腹をなくすためのダイエット方法です。

 

ビール腹にならないために

 

ビールを飲んでも、太る原因ではないということがわかりましたので、
ビールが飲みたいのをガマンすることはないですね。

ただ、だらだらとつまみを食べながら長時間飲み続けると、
負のスパイラルにハマってしまいます。

 

ビールを飲む量を決めて臨む

どんなに勧められても、自分なりにボーダーラインを設ける。
今日は、何本まで!と強い意志を持って、臨んでみましょう。
これがなかなかできないんですけどね~(笑)

 

おつまみを厳選

油の多い揚げ物などが欲しくなっても、ちょっとガマン。
カロリーの少ないつまみを選ぶことで、カロリーダウンができます。

野菜の煮物、ひじきやわかめなどの海藻類、きのこ、納豆、枝豆、
野菜スティックなど。

 

低カロリービールを選ぶ

糖質ゼロ、又は50%、70%オフのビール。
カロリーも20kcal前後であります。

 

飲み方の裏技

まず、すきっ腹や喉が渇いてるときに、一気に飲みたい気持ちを抑えて、
ビールを飲む下準備で、少し胃に食べ物を入れておきましょう。

すきっ腹にビールですと、胃に刺激が強すぎるのと、飲みすぎになります。
また、ビールとビールの間に、お水やお茶などを挟むと、
飲むペースがダウンするので、小休止はお勧めです。

 

夏の暑い時期になると特にビールは美味しくかんじます。
ですが、年齢を重ねると腹にも脂肪が重なってきます(笑)

そうならないためには、ビールの我慢というよりも、
ビールと一緒に”何を食べるのか”がポイントとなります。
ダイエットを考えるならけっこう重要ですね!

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ