健康に良いと思われてる野菜ジュース!その効果は?

スポンサードリンク

何となく体にいいような気がする、野菜ジュース。
野菜不足だなぁと感じた時に、コンビニなどで手軽に買えて、
野菜補給ができるので、愛飲している方も多いのではないかと思います。

ところで、野菜ジュースは、本当に野菜で食べるのと同じように、
ビタミンやミネラル、食物繊維、酵素などを、
補給することができるのでしょうか?

野菜ジュースがどうやって作られているか、
どのような効果があるのかについて見ていきましょう。

ELFA85_papurika500

 

野菜ジュースは、どうやって作られる?

 

家庭では、生の野菜をミキサーにかけるので、何となく同じように、
市販の野菜ジュースも作られているのかと思っていましたが、
市販の野菜ジュースの作り方は、以下のようになるようです。

まず「濃縮還元」という言葉があります。
聞こえは何だか、濃厚でお得感があるように感じますが、
本当の意味はこんな作り方を指します。

野菜に熱を加えて4~6倍程度まで濃縮してから冷凍保存。

あるいは、乾燥して粉末状にします。
それを使うときに水を加えて、
ジュース状に還元したもの・・・という意味になるようです。

「100%ジュース」と言っても、「100%生絞りジュース」という訳ではなく、
この濃縮還元の手法でも、100%と謳うことができるそうです。

濃縮還元のジュースは、加熱処理をすることで、
ビタミンや酵素などの野菜に含まれる成分が、破壊されてしまい、
体に吸収されるのは、生野菜よりも減ってしまう
・・・という、ことになります。

 

野菜ジュースの需要について

 

市販の野菜ジュースが、ジューサーで絞った野菜ジュースよりも、
栄養素が減ってしまうことはわかりました。

ただ、やはりたくさんの種類の野菜を買い込んで、サラダにしたり、
ジュースにしたりするのは、家族が多ければいいですが、
一人暮らしの方などには、結構大変ですよね。

冷蔵庫に、使いきれなかった野菜が、大量に余りそうです・・・。

そういう方には、手軽に野菜ジュースで補給するのも良いと思いますし、
生野菜が苦手な人も、市販のジュースだったら飲めるという人も、
いるのではないかと思います。

 

野菜ジュースの効果について

 

野菜ジュースの効果については、濃縮還元のジュースの作り方でも書いていますが、
加熱処理をすることで、ビタミンや酵素などの野菜に含まれる成分が破壊されてしまい、
体に吸収されるのは生野菜よりも少なくなります。

ただし、コーラやコーヒーをのむよりは、体にいいことは確かですので、
野菜不足かなぁと感じた時などに、1日に1本程度、
野菜ジュースを飲むのは良いと思います。

野菜ジュースだけでは体に必要な栄養はとれませんので、
やはり、3食の食事をしっかり採って、
サプリとして野菜ジュースというぐらいの位置づけが良いのかもしれません。

また、野菜ジュースを飲みすぎると、飲みやすくするために入っている、
塩分や糖分の摂取が多くなるので、量もほどほどが良いです。
もしできるのであれば、ご家庭でフレッシュ野菜ジュースを作ることをお勧めします。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ