女性が小指にする指輪、ピンキーリングの意味は?

スポンサードリンク

同じ指輪であってもする指によって、
願い事や意味合いが変ってくるってご存知でしたか?
指輪のする場所によって、運勢や性格にも影響するとか?

スポンサードリンク

まず、5本の指にはどんな意味があるのでしょう。

親指・・・強い願い事があるときに、
人差し指・・・人の上に立ちたいときに、
中指・・・創造性を高めたいときに、、
薬指・・・リラックスしたいときに、
小指・・・直感を表すそうです。

また、それぞれ右手に指輪をするか、左手にするかによっても、
意味合いが変ってくるそうです。

TIG88_bednouederirakkusu500

 

小指に指輪をする女性が気になる訳

 

薬指に指輪をする人は多いですが、最近気になるのは、
小指に指輪をしている女性の指が可愛いと感じること。
なぜなら、指輪をしている指の中で1番人の目に留まりやすいのが小指だからです。

小指に付ける指輪は、「ピンキーリング(pinke ring)」と呼ばれます。
ピンキーというのは小指という意味なんだそうです。
小指にする指輪は薬指よりも小さいので、華奢で可愛いリングになります。

小指は、直感やチャンスなどを意味するので、何か新しいことをしたいときは、
ピンキーリングはおすすめです。

 

右手の小指と、左手の小指の意味

 

ピンキーリングも、右手にした場合と、左手にした場合では意味が変わります。
どちらかというと、左手の小指にする指輪が、若い女性には人気があります。

右手にするピンキーリングは、自分に注目してほしいときや、
魅力的に見せたいときにすると効果的とされています。

左手にするピンキーリングは、変化や新しい出会いなどの意味があり、
自分を変えたいと思う時や、新しい人との出会いを期待するときにするといいです。

この「新しい人との出会い」を、「新しい恋人との出会い」に当てはめて、
若い女性の間では、「彼氏募集」の意味を持つリングとして、
左手のピンキーリングが定番と言われています。

右手か左手かどの指にするかで意味合いが変る指輪。

またそれに、シルバーか、ゴールドか、ピンクゴールドか、
プラチナかなどでも違う意味合いになりますし、
選ぶ石によってもまた変化があります。

単なる見た目の可愛らしさだけでなく、なりたい自分や、
自分の目的に合わせて指輪を吟味するのも面白い買い方ですよね。

ピンキーリングは薬指の指輪とも違って、プレゼントにも良いですし、
色々と遊び心のあるデザインなども多いようです。
いくつあっても楽しめそうですね(^O^)

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ