妊娠かも!?フライング妊娠検査薬はいつから反応するの?

妊娠したかも・・・と思うときは、1日も早く結果が知りたくなるものです。
そういう時、簡単に購入できる妊娠検査薬でフライング検査が手軽にできるのはとても便利です。

スポンサードリンク

大抵の人は、生理が予定日に来ないことで、
妊娠を疑い検査をするものかと思っていましたが、
基礎体温をつけている人や、体の変化に敏感な人はもっと前に、
妊娠したかも・・・と、可能性を考える人もいるのではないでしょうか。

もしくは、妊娠を強く望んでいるご夫婦などは、「今度はどうだ??」
と早く結果が知りたかったり・・・というようなケースもあるのでは。

N112_nayandahyoujyou500

 

いつから陽性反応が?

 

通常の検査薬ですと、生理予定日から1週間後(妊娠5週目ぐらい)に使うと、
陽性反応がでて、検査結果は99%とかなりの正確さで反応が出るようです。

ですが、それよりも前の生理予定日より1週間前ぐらいから反応がでるというデータもあります。

何度かチェックする人もいるみたいですが、生理前のチェックよりも、
後にチェックしたほうが、線がクッキリ出たりすることも。あるようです。

スポンサードリンク

より正確にチェックしたければ、
やはり予定日の1週間後ぐらいまで待ったほうがいいのかもしれません。

妊娠検査薬によっても違いがあるため、
どんなものを使っても、大体この時期には反応がでるということです。
ただし、実際はこの時期よりも早く検査をして反応が出たという妊婦さんの意見が多かったです。

 

早期発見妊娠検査薬

 

通常の妊娠検査薬よりも、もっと早く判定がでるという、
「早期発見妊娠検査薬」というものもあります。

現在は、早期妊娠検査薬は、調剤薬局でないと買うことができません。

排卵日より、通常の妊娠検査薬は約3週間後に反応が出るのに比べ、
早期発見のほうでは早ければ9日で、大体14日程度でわかるようです。
この時間差は、着床期間にも個人差があるためです。

検査薬はどのようなチェックをしているのかというと、
尿の中にHCGというホルモンが出ているかどうかをチェックしています。

このホルモンは着床したときにしか出ないので、これが検出された場合は、陽性反応となります。
早期発見妊娠検査薬は、こちらを検知する感度が、より高くなっています。

検査薬で早めにわかるというのは、とても便利です。
どうなんだろうとズルズル考えているよりは精神的にもスッキリします。
陽性反応がでたらまずは産婦人科で、きちんと再度チェック、そして今後の相談をしてくださいね。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ